Profile Story Class Workshop KIDSyoga Film Coantact

チベットタンカ絵師∞
 30年間のインド、ダラムサラでの生活を終え、帰国後初の個展@
馬場崎さんとは、去年ダラムサラでお会いしており、
こうしてまた京都で再びお会いできたことに、何かの縁を感じます

「僕はこれしかできないからねー」と一言
その、きれいな瞳、まっすぐな生き方
んー僕も将来、馬場崎さんみたいなかっこいい大人になりたいなと思った

ありがとうございます。

もっと精進します。

馬場崎研二 帰国展は10日まで東福寺、退耕庵にてhttp://babasakikenji.com/outline/outline.html





David newman∞
 最近のお気に入り、David Newmanのキールタンライブにいってきました
キールタン(バジャン)コール&レスポンスを繰り返しながら、インドの神を讃えるマントラを、リズムにのりながら歌うこの手法は、バクティヨーガの一部でもあり、大好きなAmmaのアシュラムでもよく歌っており、とてもなじみのある感じ∞

さてさて、LIVEはというと、AUMにはじまりAUMにおわり、終始よい波動がめぐっていました∞
最後に、本人と奥さんと少しお話させてもらいましたが、すばらしく愛溢れた夫婦でした

sri gurubyou namah Hari AUM


David newman in eiunin(kyoto)∞
Live∞永運院

tibet∞tibet∞tibet
jokanmonestoryrasasunset barkorugandenmonestory

tibet∞tibet
tibettibettibet
チベット∞4000m天空の湖ナムツォにて

may peace preveil on earth∞
トリウンドにて、サンを焚いてお祈り∞

full moon@トリウンド∞
 去年の11月の満月◎僕は、インドは、ダラムサラにいた。
その年の4月、神戸から船にのり、中国のレインボーを訪れ、雲南から、チベットにはいり、ネパールで孤児院や、日本語教師のボランティをへて、インドへ、そして、チべタンが多く住んでいる土地ダラムサラにたどりついた@
ここは、チベット亡命政府がある町@
そして、ヒマ―チャルならではの、のんびり感、日本人にどことなくにている、チベット人。
ここちよい町だった。
そして、lowerダラムサラ、ギュトゥモネストリーでのカルマパ17世のブレッシングの時に出会った4人で、ダラムコットのチャイ屋から、歩いて、4時間ぐらいにある高原トリウンド(2800m)
へトレッキングにいくことに∞
11月の2800m、しかもテント泊で、かなり、寒かったが、そこは、とても強力なエネルギー、どことなく阿蘇の押戸岩を思わせる場所だった。

トリウンド∞


みんなで☆





teitte-insta-flicker_03.jpg
teitte-insta-flicker_02.jpg


Film

search

CURRENT MOON

INDIA TIME

JAPAN TIME

category

entries

△最近の日記一覧

calendar