Profile Story Class Workshop KIDSyoga Film Coantact

Yoga Studio Tamisa 7/2(sat)



ヨーガを一歩深めたい全ての方へ。


7/2(土) Yoga Study Basic

Yoga Studio Tamisa 京都にて

伝統のヨーガを基礎から総合的に学ぶ

1日講座を開催します。


当日はTamisa Cosy Cafeのスペシャルランチをご用意致します。

是非お越し下さい。

 

 

 

http://ws.tamisa.jp/?pid=102631712


 

 

 


調和して生きること。

全体宇宙の秩序と調和していきること。

それは、私の身体と心と調和して生きること。

全体宇宙から離れているものはなく、そこに私もあなたも、自然もありとあらゆる生き物も、

この世界も、含まれている。



私たちは、この世界、事象を記憶に基づいた考えによって普段捉えている。

そう、主観で見ている。
主観で世界を見る時、そこに個人の私がある。

個人の私は、多少の差はあれ、限界がある存在であると言われている。

一国の首相であれ、大企業の社長であれ、一流アスリートであれ、それぞれに限界はある。

インドという国は、その限界(存在)に存在を与えている存在を理解している国。

源、本質が何かを知っている。

それは、イーシュワラ
司る者 と言う名で呼ばれている。

ヨーガ・スートラ 第2章 ニヤマ(ヨーガの実践者が追求するべきこと)にもはっきりと、
イーシュワラプラニダーナが教えられている。

聖典を伝統的な方法で学んだ先生から、学べば迷うこともなく、シンプル、クリアにその意味を理解できる。

イーシュワラを理解して、その態度と姿勢を養っていくことが、ヨーガの要になる。
と言うよりも、イーシュワラの理解なしにヨーガの実践はありえない。

これは、聖典が教えている大切なこと。

全体宇宙イーシュワラに目が向くと、世界を客観的に捉える力が育まれていき、

私個人の限界のある考えも、リラックスして見ることが出来るようになる。

そこには、大きな安心がある。

悩み、緊張、プレッシャーから少しづつ解放されていき、考えの束縛から自由な、真の私を発見してくことが出来る。

まずは、全体宇宙と調和していくことを日常生活に取り入れてみる。

今、与えられた役割を果たし、
アヒムサーを実践し、
貢献を最大限に行う。

ゆっくりと。


Om.


 


【びわ湖リトリート】


2017 7/8.9(満月)に、霊峰比叡山で開催致します。
詳細はお待ち下さいませ。


以下は前回の詳細です。



 

 

Yoga Study Camp 2016

 

 

with Amrita Toshi

 

〜自分に向き合う静かなひととき〜

 

 

都会の喧騒から離れ、滋賀県北西部に位置するびわ湖畔で、
ヨーガ、哲学、音楽、菜食懐石、自然、瞑想、インドの叡智にふれる充実したひととき○

 

 

◇内容
・ヨーガの本質とそのライフスタイル
・アーサナ、呼吸法、瞑想の実践
・サンスクリットマントラを学ぶ
・バガヴァッド・ギーターから学ぶ瞑想の意味
・ヴェーダから紐解くインド古典音楽

 

 

◇参加費(税込)
早割¥32000(税込)(9/10までのお申し込み)   以降 ¥35000(税込)
・全ての学び、インド古典音楽コンサート、宿泊費(全室レイクビュー、相部屋)3食、
最寄り駅までの専用車送迎 が含まれています。

 

◇定員 16名限定

(定員になり次第締め切らせていただきます)

初心者の方も歓迎致します。
◇開催場所は全室レイクビュー、目の前に静かなプライベートビーチ広がります。 (お申し込み時にお伝えします)
◇スケジュール

9/24sat

12:30 受付
13:00-14:30座学
15:00-17:00 アーサナ、呼吸法、瞑想
17:30 入浴
18:30 夕食(菜食懐石)
19:30 インド古典音楽コンサート 


以降シェアリング
9/25 sun
6:00-7:30ビーチでのスーリヤナマスカール(太陽礼拝)、呼吸法、瞑想 
8:00 朝食
9:30-11:00 座学
12:00 昼食 (ベジランチ)
14:00-15:30 座学
16:00-17:30 瞑想、サットサンガ
(スケジュールは変更になることがあります)

 

◇お問い合わせ、お申込み

件名「Yoga Study Camp2016」お名前、メールアドレス、 ご連絡先電話番号を記載して下さい。
折り返しこちらより、詳細をお送り致します。
こちらからのお申込みも可能です→

 

キャンセルポリシー
開催日2週間前まで 全額返金 1週間前まで 半額返金 それ以降返金なし

 

 


◇ヨーガ講師



Amrita Toshi(アムリタ トシ) 2002年インドにてヨーガに出会う。 Sri M.L Sonkarに師事し本質を学んだ後、京都大学でインド哲学を2年間専修。 年間の1/4はインドに滞在し、 現在は、ヴェーダが最後に教える知識、Vedantaをアシュラムで学び、 アーサナとプラーナーヤーの統合された実践をRolf&Marci Noujokat から積んでいる。 2016年、リシケシのアシュラムおいて日本人初となるヨーガクラスを担当。 関西を拠点にし、レギュラークラス、WS、インドリトリート、インド総領事館共催のイベント主催など活動は多岐にわたる。 普遍的真理を軸にライフスタイルとしてのヨーガをシェアしている。
◇インド古典音楽演奏家 

*岩下洋平(シタール)
インド音楽の未知なる世界に惹かれ2003年から田中峰彦氏より手ほどきを受ける。
翌年よりインドの聖地ベナレスにてシタール奏者アマルナートミシュラ氏、声楽家デヴァシーシデイ氏に師事。2005年のドゥルワナートミシュラ氏の九州ツアーでの共演以降、関西を中心インド古典、歌ものユニット「harehare」等活動中。滋賀在住。

*松本こうすけ(タブラ)
十代の頃からベース、パーカッションを始め、バンドやダブユニット等で活動をする。
02年インド滞在中に打楽器タブラに魅了され、04年よりバラナシにてKishor Mishraに師事し以後通い続ける。
のちにカルカッタにてSubhankar Banerjeeの演奏に感銘を受け、08年から師事する。
インド音楽の演奏活動を中心に、Fernando Kabusacki、今沢カゲロウ等々、幅広いジャンルのミュージシャンとも共演し、タブラの可能性を追及している。

 


南インドケーララリトリート

2017 11/2-11/9 8days 決定! 南インド最南端カニャークマリも訪れます。

詳細はお待ち下さいませ。


以下は前回の詳細です。



India Grace Journey 〜感じる・気づく・祝福に満ちた旅〜 


Kerala Varkala & Alleppey Back Water Cruise 2016 11/3〜11/10 8days


ヨーガ・アーユルヴェーダ・巡礼・芸能・自然・食にふれる充実の8日間

○ケーララ州について


南インドケーララはココナッツを代表とする南国の緑が美しく、 アラビア海に面した透明感のあるビーチが広がっています。

あらゆる宗教の人々が、調和しながら暮らしていることで、" God's Own Country"とも呼ばれています。伝統文化が色濃く残り、 どこか懐かしさをおぼえる人々の優しい笑顔は、 ゆったりとした時間の流れを感じさせてくれます。


○開催地について
Varkala(ヴァルカラ)は、

通称クリフと呼ばれる、夕日が沈む海を臨む、 崖沿いにある町並みが有名です。長い年月をかけて出来上がった自然の軌跡を、ダイレクトに味わうことができます。また、約2千年前に建てられた寺院は、 祈りと共に暮らす人々の生活の中に、今もなお生きています。南国ならではのトロピカルな雰囲気と、 インドの伝統に触れることができる、 ヨーガを学ぶにはぴったりの場所です。

Back Water Cruise☆
Alleppye(アレッピー)は、いくつもの運河が拡がる、 美しい水郷地帯。

その豊かな水は、人々の暮らしと田園に潤いを与えています。バックウォータークルーズは、 緑の中を悠々と進むハウスボートの上で、 一日ゆっくりと水と共に過ごす時間を味わえます。



*インドが初めて、 ヨーガ初心者の方も無理なく参加していただけるように全日程は計 画されています。
経験者の方にとってはヨーガを深める恰好のひとときとなるでしょ う。

○日程   2016 11/3〜11/10 Kerala India

○参加費  ¥169000−(税込)


*参加費に含まれるもの
全てのヨーガの学び、現地での宿泊、宿泊施設内での食事、 アーユルヴェーダクッキングクラス、 アーユルヴェーダベーシックマッサージ(1session)、 アレッピーハウスボートトリップ、 8日間に含まれる観光と移動費、トリヴァンドラム空港までの専用TAXI送迎

*含まれないもの
トリバンドラム空港までの渡航費、海外保険料、 施設外での個人的アクティビティ、ショッピング料金

○定員  10名 (定員になり次第締め切らせていただきます)残席4名のみ。

○宿泊施設    
丘の上に建ち、眼下にアラビア海が広がる、 現地ならではの贅沢なロケーション



○お部屋について
2名一室
南国スタイルの、 天井にファンが設置されたお部屋を提供させていただきます。
(現地の気候に身体も対応しやすく、 インドでは快適に過ごしていただけます。また、 ヨーガのプラクティスには最適です。)

○デイリースケジュール

06:30-08:00 呼吸法、瞑想、アーサナ
08:30 朝食
10:00-11:30 座学
12:30     昼食 フリータイム(アクティビティが入ります)
16:00-17:30 座学、瞑想
18:00      夕食
20:00-21:00 サットサンガ


(スケジュールは変更になることがあります)


○クラス内容
*アーサナ
ポーズのアライメント、バンダ及びプラーナの使い方、 流派別プラクティス

*座学

・インドにおける伝統的ヨーガの意味とそのライフスタイル

・ヨーガを深めていくのに必要な資質
・ヨーガ・スートラ第二章


*呼吸法(プラーナーヤーマ)、瞑想
プラーナーヤーマの段階的修練、マウナ(沈黙)、 ジャパマントラ、瞑想の意味

○スケジュールについて

iPhoneImage.png

*11/3はフライトのスケジュール上、ウェルカムフード、 ドリンクのみになります。   

*11/4は7:30〜スケジュールがスタート致します。
*11/10最終日は、 夕食をCliff沿いのレストランで頂き、 その後空港へ向かいます。

*フリータイムの時間を使い、観光、ショッピング、 施設外でのアーユルヴェーダクッキングクラス、施設内でのアーユルヴェーダオイルマッサージ( 1session)が入ります。

*日帰り観光に行く際は、 デイリースケジュールの通りではありません。


*食事は全て菜食です。

(南インドスタイルのミールスも頂きます)

◇お問い合わせ、お申込み◇

件名「India Grace Journey2016」お名前、メールアドレス、 ご連絡先電話番号を記載して下さい。

折り返しこちらより、詳細をお送り致します。


HP上のお問い合わせからでも可能です。→こちら


ご参加心よりお待ちしています。

Om.


宇宙の法則


祈りは、行い
行いは必ず結果を生む
それが、宇宙の法則

ヨーガとは、行為の結果に左右されない生き方

やるだけのことをやったら後は、

全体宇宙イーシュワラに祈り、

そして結果を宇宙からの答えとして受けとる

結果は私の範疇にはない

この意味を真に理解すれば、いつもリラックスしてやりとげられる

Om.

Instagram 抜粋


Spring 2016 Kansai ws info


an Awakening of Yoga Life in Kansai
〜ヨーガの本質と実践〜

帰国後、春は地元関西からゆっくりと、インドで直接学んだことをシェアしていきます。

伝統的な知識に基づいて、ヨーガの本質と実践をリラックスしてクリアに学ぶ総合講座を関西からスタートします。

ご参加お待ちしていきます。


◇スケジュール

*4/23(日) SpiritYogaStudio@大阪

パワーストーンが輝きを放つ、国際色豊かなスタジオ
ヨーガの宇宙観を学ぶ1日集中講座


*4/29(祝金) Nadi北山@京都

京都の北山にあるオシャレで落ち着いた雰囲気のスタジオ


*5/7.8(土.日) StudioSundari@神戸

長年お世話になっている老舗のスタジオ

*6/18.19(土.日) Tamisa@京都→ 7/2に変更になりました!

http://ws.tamisa.jp/?pid=102631712


Inner Revolution

インドという国に、伝統という形で教え継がれている、ヴェーダと呼ばれる知識体。

それは、生まれてきた目的、人生においての本当の幸せの意味を教えています。

その真実の知識を理解するためのライフスタイルが伝統的にヨーガと呼ばれています。

自分の生活行動の全てが、心の成長を深めるヨーガへと変容していくのです。





 

気づき

namah-shivaya.come

自然や宇宙と言うとどのようなイメージを持つだろうか?

少しイメージをしてみる


人によって様々だが、
山や川や海、地球、星、銀河などを思い浮かべる人は少なくない

私たちは、日々の暮らしの中で、認識しているか、していないかに関わらず、自然も含めた宇宙と毎日接している

太陽は昇り、沈み、月があらわれ、空には満天の星たちが輝く

本当は、地球が自転、公転しながら太陽の周りを回っているので、太陽が昇ったり沈んだりしているようにみえる

風が吹き、雲があらわれ、雨が降り大地を潤し、太陽の光とともに生き物は成長する

そして虹がでる



私たちは、ありとあらゆる宇宙の法則とともにいつも一緒にいるのだ

そう、今この瞬間も

そして
忘れてはならないこと

その自然や宇宙と言った時に

私の身体と考えも含まれているということ

身体や心は、宇宙そのもの
何一つとしてそこから離れているものはない

私の生活行動の全ては、全体宇宙とのコミュニケーション

行いは必ず結果を生む

私の行為が、宇宙に投げ入れられ
ありとあらゆる法則が働き
結果としての答えが宇宙から与えられる

その結果を受けとる態度と姿勢をヨーガという生き方で育くむ

日々の暮らしの中で、見つめ、気づき、深めていきたい大切なこと

Om Tat Sat.

Shiva Shakti.


One without second.

アルダナーリーシュワラは、

二つで一つでなく

全ては一つ

を象徴する

Om.


優先されること


インドでは、人々は、南から北を目指ざし巡礼する

南は、行いダルマを実践する
それゆえ儀式やヴェーダの習慣がしっかりと今も色濃く残っている。

北は、モークシャ-知識の象徴であると言われる。

ヴェーダの伝統的な教えを純粋なものに整え直した
アーディ・シャンカラは
南インドケーララで生まれ、カイラスを含めたインド国内を巡礼した後、
現ウッタラカンド、ケダルナートにて肉体を離れる。


ヴェーダは最後に教える
なりたかった私でなかったことなど
一度もなかったのだよと。

なりたかった私はすでに達成されていて、幸せは今ここにあると。

私と世界と全体宇宙は一つであると。


私自身が、
私の本質を理解し、深めていくことで
満たされない私の思いは解決されていき、

人生において、優先されることがはっきりとしていく。

Om tat sat.

AMRITA


iPhoneImage.png


西日本で最大のインドフェス

India Melaに毎年出演しています。

伝統を学び続ける4人の織りなす宇宙観を是非。

iPhoneImage.png
Om tat sat














 




teitte-insta-flicker_03.jpg
teitte-insta-flicker_02.jpg


Film

search

CURRENT MOON

INDIA TIME

JAPAN TIME

category

entries

△最近の日記一覧

calendar