Profile Story Class Workshop KIDSyoga Film Coantact

Yoga×Ayuruveda&Meals 8/21

南インドから待望の講師がやって来ます○


キャンセル待ち受け付けのみ。




Yoga×Ayurveda&Meals

 

〜インドの風を感じる〜

 

 

 

ヨーガもアーユルヴェーダもインドに伝わるヴェーダという知識体 がルーツです。
そこには、 人が幸せに生きるための叡智があります。
India Garace Journey にて参加者をうならせた、南インドケーララ出身の講師を招き、 アーユルヴェーダにもとづく伝統的なミールスを味わい、その叡智を学びながら、幸せに生きる「ライフスタイル」 を一つの知識から紐解いていきます。

 

 

2016 8/21(sun)

〜スケジュール〜

10:00〜12:00 (AmritaToshi)
 

 

 

ヴェーダとは?(お話し)
ヨーガアーサナ、気づきの瞑想

 

12:30〜 本番南インドミールスランチ


 

 

 

14:30〜15:30 (Suni from kerala)
 

アーユルヴェーダ的ライフスタイルとは?
 

(スケジュールは変更になることがあります)
 

◇定員 18名限定  キャンセル待ち受け付けのみ。

 

◇参加費(税込)

早割¥8500(7月30までのお申し込み) 以降¥9500

 

 

 

◇場所


滋賀県安土 西の湖 ステーション

 

◇お問い合わせ、お申込み

 


件名「AMRITA YOGA SHALA 申し込み」「Yoga&Ayurveda 」お名前、メールアドレス、 ご連絡先電話番号を記載して下さい。

折り返しこちらより、詳細をお送り致します。

 

 

 

 

こちらからのお申込みも可能です→
 
◇Ayurveda&Meals

Suni (スニ ) from Kerala


Maitrii homeメインシェフ
 
インド政府認定アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト
幼少の頃から自然とアーユルヴェーダのあたたかさに触れて育つ。 彼は生まれながらに方脚にハンデがあり、
歩けない状態だった脚をアーユルヴェーダトリートメントによって 取り戻した。
毎日受けていた祖父からのマッサージのテクニックと愛情が現在の 彼のトリートメントには込められている。
現在はMaitriiHomeにて自然に還る食、 アーユルヴェーダトリートメントを提供。
その他アーユルヴェーダトリートメント指導、 心身に優しいクッキングクラスを開催。

 

アーユルヴェーダと共に生活。

 

◇Yoga

Amrita Toshi (アムリタ トシ)
 

2002年インドにてヨーガに出会う。Sri M.L Sonkarに師事し本質を学んだ後、

 

京都大学でインド哲学を2年間専修する。
年間の1/4はインドに滞在し、現在は、ヴェーダが最後に教える知識、 Vedantaをアシュラムで学び、
アーサナとプラーナーヤーマを、 アシュターンガサーティファイドRolf Noujokat&

 

情熱的にアイアンガースタイルを伝えるMarci Noujokat の二人から統合された実践を積んでいる。

 
2016年、リシケシのアシュラムおいて、 日本人初となるヨーガクラスを担当。
 
関西を拠点にし、一円でのレギュラークラス、WS、Yoga Study Camp,インドリトリート、
 
インド総領事館共催のイベント出演など活動は多岐にわたる。
普遍的真理を軸にライフスタイルとしてのヨーガを総合的にシェア している。
 
 

 

 


AMRITA2106
【終了致しました。】
当日の様子はこちらをご覧ください→
在大阪・神戸インド総領事館の後援を頂きました。

満員御礼!
ありがとうございます。



अमृत アムリタ

 

ヨーガと古典音楽の世界

 

母なる国インドの叡智にふれる〜祈りとその恩寵〜

 


2016 7/16(土) at 京都永運院



◇時間

14:00開場

14:30開始


○1部 14:30〜15:45
インドの宇宙観にみるヨーガの本質と幸せの意味(座学)

インドという国に脈々と教え継がれる、知識体ヴェーダ。

それは、ヨーガの本質、生まれてきた目的、人生においての本当の幸せの意味を教えています。
その真実の知識を理解するためのライフスタイルが、伝統的にヨーガと呼ばれています。
自分の生活行動の全てが、心の成長を深めるものへと変化していきます。
その宇宙観を、ゆっくりと紐解いていきます。

 


○2部 16:15〜18:15

インド古典音楽コンサート

タブラ、シタール、バーンスリー
による北インド古典音楽

○3部 18:45〜19:15
Indian Traditional Fusion AMRITA Live.

 

マントラ、アーサナ、古典音楽からなるフュージョングループ。毎年、西日本最大級のインディア・メーラーに出演し、
4人の持ち味が一つになり、伝統的な実践が統合された新たな境地を発揮している。

iPhoneImage.png

 

スケジュールは変更になることがあります)

 

◇参加費

前売り¥4000 当日¥5000
*定員になり次第締め切らせていただきます。 満員御礼

場所
永運院

 

 

京都市左京区黒谷町33(金戒光明寺境内)
◇お申込み、お問い合わせ
amritayogashala@gmail.com

 

HP上のお問い合わせ欄からも可能です。→こちら

件名「AMRITA2016」 お名前、メールアドレス、ご連絡先電話番号
 
上記内容を明記しご送信下さい。

こちらから振り込み先、詳細をお知らせ致します。
7日以内に参加費をお振り込みいただき、入金の確認が出来次第正式にお申込み完了となります。


◇プロフィール

 


*Amrita Toshi


2002年インドにてヨーガに出会う。
Sri M.L Sonkarに師事し本質を学びその後、京都大学でインド哲学を2年間専修する。
年間の1/4はインドに滞在し、現在は、ヴェーダが最後に教えるヨーガのゴールVedantaをアシュラムで学び、
アーサナとプラーナーヤーマを、アシュターンガサーティファイドRolf Noujokat&

情熱的にアイアンガースタイルを伝えるMarci Noujokat の二人から統合された実践を積んでいる。

普遍的真理を軸にライフスタイルとしてのヨーガを総合的にシェアしている。

2016年、リシケシのアシュラムおいて、日本人初となるヨーガクラスを担当。

 
関西を拠点にし、一円でのレギュラークラス、WS、Yoga Study Camp,インドリトリート、
インド総領事館共催のイベント出演など活動は多岐にわたる。

*岩下洋平(シタール)

インド音楽の未知なる世界に惹かれ2003年から田中峰彦氏より手ほどきを受ける。

翌年よりインドの聖地ベナレスにてシタール奏者アマルナートミシュラ氏、声楽家デヴァシーシデイ氏に師事。2005年のドゥルワナートミシュラ氏の九州ツアーでの共演以降、関西を中心インド古典、歌ものユニット「harehare」等活動中。滋賀在住。
*松本こうすけ

十代の頃からベース、パーカッションを始め、バンドやダブユニット等で活動をする。
02年インド滞在中に打楽器タブラに魅了され、04年よりバラナシにてKishor Mishraに師事し以後通い続ける。

のちにカルカッタにてSubhankar Banerjeeの演奏に感銘を受け、08年から師事する。

インド音楽の演奏活動を中心に、Fernando Kabusacki、今沢カゲロウ等々、幅広いジャンルのミュージシャンとも共演し、タブラの可能性を追及している。
 
*Gumi(バーンスリー)

2006年より毎年渡印し、バラナシにてインド古典声楽やバーンスリー(横笛)をはじめる。2008年からCarlos Guerra氏より、
2012年よりPt.Ajay Prasanna氏からバーンスリーを師事。

バーンスリーの師匠のみならず、声楽のPt.Devashish Dey氏、シタール奏者のSri Dhurvanath Mishra氏にも師事し、
様々なスタイルの古典音楽からバーンスリーを学ぶことにより、幅の広い演奏を研究している。2013年『When it Blooms』を初のリーダーアルバムとして発売。

2015年には、ピアニスト岸本良平氏とデュオ作となる『Just So...』を発売。
 
奏者としての活動のみならず、北インド古典音楽講座、バーンスリー教室の講師を務め、
バーンスリーをはじめとするインド古典音楽の普及に努める。関西・インド・台湾にて活動 
Namaste!Group主宰 、キールタンイベント・Heart Gathering***主宰。
http://www.gumi-bansuri.com/
 
 

 

 


Udaya Yoga Studio 湘南辻堂初開催!



8/6 (sat)
Udaya Yoga Studio 湘南辻堂初開催!


【伝統的なヨーガのヴィジョンを総合的に学ぶ1日講座】

本場インドで学んでいるヨーガの教えをリラックスしながら、

学ぶ1日講座を開催させていただきます。

関東方面の皆様、また関東にお知り合いの方がおられましたら、

お知らせいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

詳しくは→

Om Tat Sat


こたつ会議 8回目に出演。
〈 レポート〉



こたつ会議 8回目(7/9)に出演
させていただきました。

http://kc-i.jp/activity/kotatsu/vol08/





前半は、落語家の桂福丸さんからインタビューを受け、その後

本場インドのヨーガの教えとワークショップを開催させていただきました。
当日の朝まで凄い勢いで降っていた雨は、空気を浄化してくれたかのように、清々しくぴたっと止み、

大阪グランフロント ナレッジキプラザに敷き詰められた畳が、なんだか心地よく、参加された皆さんと共にゆったりとWSを展開しました。




「水曜日どーでしょう」エグゼクティブ・ディレクター藤村忠寿さん、奇界遺産フォトグラファー佐藤健寿さん、アフリカケニアのニャティティ奏者Anyangoさんとともに
「深感覚を、呼びさませ!」をテーマにしたトークライブは、素晴らしい出演者の方々とまさにOMOSIROI時間でした。



都会の真ん中で、ヨーガや祈り、イーシュワラのお話しをさせていただける機会に恵まれたことを嬉しく思います。

あの場におられた全ての方々、関係者、スタッフの皆様ありがとうございました。

Om Tat Sat.


スーリヤナマスカーラ・太陽礼拝

 

 

聖地ヴァラナシ ガンジスの朝

スーリヤナマスカーラ

 

 

 

 


磨きをかける生き方



Reflection.

今 私に見える世界は
私の考えに映し出された世界

考えが整い、クリアになればなるほど、ありのままの世界を映し出すことができる。

存在に存在を与えている 存在、

バガヴァーンを理解すること。

身体、考えを道具として、日々の生活全てに磨きをかける生き方
それがヨーガ。

Om.
 


OMOSHIROI こたつ会議 トークイベント

大阪グランフロントにて開催される
「こたつ会議」に出演します。




http://kc-i.jp/activity/kotatsu/vol08/

○こたつ会議とは?
時代を動かしていくオピニオンリーダー達が、巨大なこたつを囲んで「OMOSIROI」について考え、

探っていくトークイベントです。

8回目となる今回のこたつ会議は様々なスペシャルゲストが「深感覚」をテーマに、

未知なる世界の OMOSIROI についてトークを展開。

〜OMOSIROI こたつ会議8回目〜
2016年7月9日(土)
14:00〜19:00(13:30 開場)

◇開催場所
ナレッジプラザ / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル 1F

◇参加費 無料

◇出演者
・藤村忠寿 / こたつ会議亭主 (水曜どうでしょうエグゼクティブ・ディレクター)
・佐藤健寿(奇界遺産フォトグラファー)
・アムリタトシ(ヨーガの実践者)
・Anyango(アニャンゴ)

◇本場インドのヨーガの教えとワークショップ … 当日受付 / 先着100名様

ケニアの伝統楽器 ニャティティ演奏会 … 当日受付 / 先着250名様

踊って楽しい!見て楽しい!サイレント阿波おどり … 当日受付 / 先着150名様

トリップパワースポット「巨大奇界写真展示」 … 自由観覧


注意事項

※体験コンテンツへご参加の場合、当日は動きやすい服装でお越しください。
※館内に着替えの場所はご用意しておりません。共用トイレ等でのお着替えもご遠慮ください。


主催
一般社団法人ナレッジキャピタル
株式会社KMO


〜 スケジュール 〜
13:30 開場
14:00
ゲストインタビュー 1 「アムリタトシ」
14:15
ヨーガの教えとワークショップ
15:00
ゲストインタビュー 2 「Anyango - ニャティティ演奏会」
15:30
ゲストインタビュー 3 「佐藤 健寿」
16:15
こたつ会議 8回目開始
17:50
こたつ会議 8回目終了
18:00
サイレント阿波おどり
19:00
終了


Yoga Studio Tamisa 7/2(sat)



ヨーガを一歩深めたい全ての方へ。


7/2(土) Yoga Study Basic

Yoga Studio Tamisa 京都にて

伝統のヨーガを基礎から総合的に学ぶ

1日講座を開催します。


当日はTamisa Cosy Cafeのスペシャルランチをご用意致します。

是非お越し下さい。

 

 

 

http://ws.tamisa.jp/?pid=102631712


 

 

 


調和して生きること。

全体宇宙の秩序と調和していきること。

それは、私の身体と心と調和して生きること。

全体宇宙から離れているものはなく、そこに私もあなたも、自然もありとあらゆる生き物も、

この世界も、含まれている。



私たちは、この世界、事象を記憶に基づいた考えによって普段捉えている。

そう、主観で見ている。
主観で世界を見る時、そこに個人の私がある。

個人の私は、多少の差はあれ、限界がある存在であると言われている。

一国の首相であれ、大企業の社長であれ、一流アスリートであれ、それぞれに限界はある。

インドという国は、その限界(存在)に存在を与えている存在を理解している国。

源、本質が何かを知っている。

それは、イーシュワラ
司る者 と言う名で呼ばれている。

ヨーガ・スートラ 第2章 ニヤマ(ヨーガの実践者が追求するべきこと)にもはっきりと、
イーシュワラプラニダーナが教えられている。

聖典を伝統的な方法で学んだ先生から、学べば迷うこともなく、シンプル、クリアにその意味を理解できる。

イーシュワラを理解して、その態度と姿勢を養っていくことが、ヨーガの要になる。
と言うよりも、イーシュワラの理解なしにヨーガの実践はありえない。

これは、聖典が教えている大切なこと。

全体宇宙イーシュワラに目が向くと、世界を客観的に捉える力が育まれていき、

私個人の限界のある考えも、リラックスして見ることが出来るようになる。

そこには、大きな安心がある。

悩み、緊張、プレッシャーから少しづつ解放されていき、考えの束縛から自由な、真の私を発見してくことが出来る。

まずは、全体宇宙と調和していくことを日常生活に取り入れてみる。

今、与えられた役割を果たし、
アヒムサーを実践し、
貢献を最大限に行う。

ゆっくりと。


Om.


 


【びわ湖リトリート】


2017 7/8.9(満月)に、霊峰比叡山で開催致します。
詳細はお待ち下さいませ。


以下は前回の詳細です。



 

 

Yoga Study Camp 2016

 

 

with Amrita Toshi

 

〜自分に向き合う静かなひととき〜

 

 

都会の喧騒から離れ、滋賀県北西部に位置するびわ湖畔で、
ヨーガ、哲学、音楽、菜食懐石、自然、瞑想、インドの叡智にふれる充実したひととき○

 

 

◇内容
・ヨーガの本質とそのライフスタイル
・アーサナ、呼吸法、瞑想の実践
・サンスクリットマントラを学ぶ
・バガヴァッド・ギーターから学ぶ瞑想の意味
・ヴェーダから紐解くインド古典音楽

 

 

◇参加費(税込)
早割¥32000(税込)(9/10までのお申し込み)   以降 ¥35000(税込)
・全ての学び、インド古典音楽コンサート、宿泊費(全室レイクビュー、相部屋)3食、
最寄り駅までの専用車送迎 が含まれています。

 

◇定員 16名限定

(定員になり次第締め切らせていただきます)

初心者の方も歓迎致します。
◇開催場所は全室レイクビュー、目の前に静かなプライベートビーチ広がります。 (お申し込み時にお伝えします)
◇スケジュール

9/24sat

12:30 受付
13:00-14:30座学
15:00-17:00 アーサナ、呼吸法、瞑想
17:30 入浴
18:30 夕食(菜食懐石)
19:30 インド古典音楽コンサート 


以降シェアリング
9/25 sun
6:00-7:30ビーチでのスーリヤナマスカール(太陽礼拝)、呼吸法、瞑想 
8:00 朝食
9:30-11:00 座学
12:00 昼食 (ベジランチ)
14:00-15:30 座学
16:00-17:30 瞑想、サットサンガ
(スケジュールは変更になることがあります)

 

◇お問い合わせ、お申込み

件名「Yoga Study Camp2016」お名前、メールアドレス、 ご連絡先電話番号を記載して下さい。
折り返しこちらより、詳細をお送り致します。
こちらからのお申込みも可能です→

 

キャンセルポリシー
開催日2週間前まで 全額返金 1週間前まで 半額返金 それ以降返金なし

 

 


◇ヨーガ講師



Amrita Toshi(アムリタ トシ) 2002年インドにてヨーガに出会う。 Sri M.L Sonkarに師事し本質を学んだ後、京都大学でインド哲学を2年間専修。 年間の1/4はインドに滞在し、 現在は、ヴェーダが最後に教える知識、Vedantaをアシュラムで学び、 アーサナとプラーナーヤーの統合された実践をRolf&Marci Noujokat から積んでいる。 2016年、リシケシのアシュラムおいて日本人初となるヨーガクラスを担当。 関西を拠点にし、レギュラークラス、WS、インドリトリート、インド総領事館共催のイベント主催など活動は多岐にわたる。 普遍的真理を軸にライフスタイルとしてのヨーガをシェアしている。
◇インド古典音楽演奏家 

*岩下洋平(シタール)
インド音楽の未知なる世界に惹かれ2003年から田中峰彦氏より手ほどきを受ける。
翌年よりインドの聖地ベナレスにてシタール奏者アマルナートミシュラ氏、声楽家デヴァシーシデイ氏に師事。2005年のドゥルワナートミシュラ氏の九州ツアーでの共演以降、関西を中心インド古典、歌ものユニット「harehare」等活動中。滋賀在住。

*松本こうすけ(タブラ)
十代の頃からベース、パーカッションを始め、バンドやダブユニット等で活動をする。
02年インド滞在中に打楽器タブラに魅了され、04年よりバラナシにてKishor Mishraに師事し以後通い続ける。
のちにカルカッタにてSubhankar Banerjeeの演奏に感銘を受け、08年から師事する。
インド音楽の演奏活動を中心に、Fernando Kabusacki、今沢カゲロウ等々、幅広いジャンルのミュージシャンとも共演し、タブラの可能性を追及している。

 





teitte-insta-flicker_03.jpg
teitte-insta-flicker_02.jpg


Film

search

CURRENT MOON

INDIA TIME

JAPAN TIME

category

entries

△最近の日記一覧

calendar