Profile story class workshop kids yoga film contact

Happy Diwali!


昨日、インドでは光の祭典Diwaliが盛大に行われました。
闇は光りに照らされ今日からヴェーダの暦では新しい年が始まります。

人々はこのDiwaliの前に家を掃除し、不必要なものを手放します。
また物を新調したり、家族や友人とギフトを交換し合ったりと、身の周りのものを心機一転させる時でもあります。

当日の夜になると家々にはランプが灯り、盛大にあがる花火で新年を迎えます。
私たちの先生、スワミ パラマートマーナンダジはDiwaliのブレッシッング次のようにおっしゃられました。

1 )人生の目的とは?
ヴェーダの文化では、全ての行いはその全てにイーシュワラを見出す為にあります。
地位や名誉、物や子孫を持つ事だけが人生の目的ではありません。
常に満ちていて、幸せなのが私であるという知識を理解するのが、私たち人間の人生におけるゴールです。
そしてその知識を理解するのには、成長したマインドが必要になります。

1,感情の成長
好き嫌いでなく、物事を客観的に見れる事。

2,認識の成長
人生のゴールが明確であること。
人生を通してこの2つのマインドを成長させていきます。

2 )ラクシュミー
人々はラクシュミーの事をお金や富とだけ認識していますが、実際のところは全てのsukha、心地よさや快適さ、幸せがラクシュミーの現れです。

家庭を持つ全ての人は、豊かであるべきです。
人生における豊かさは、全てラクシュミーのグレイスです。 食べ物だけでなく食べることができる能力や、子ども、家、内側の強さや、知識さえもラクシュミーの現れです。
インドのチェンナイにはラクシュミーの8つの現れを祭るお寺、アシュタラクシュミーテンプルもあります。

3 )清めるということ
Diwaliの前には掃除をする文化があります。 私たちはいつも何かを受け取っていて、家も、携帯もマインドも常に溜まっていくものです。

特にマインドは、人との関わりの中で痛みや怒り、満足できなかったこと等、ネガティブな感情といわれるものが付いてきます。
1人になったり、瞑想やジャパをしようとするとその未消化な感情や未処理な記憶が出てきます。
本当に清めるべきものはこのマインドです。
必要でない感情や記憶は削除し、内側のスペース、ゆとりのあるマインドを持つことは人生においてとても大事なことです。

4)マインドを清める3つの実践
1,祈りのある日常
朝、身体を清めたらすぐにプージャ(イーシュワラへの儀式)やジャパをする事

2,セーヴァー
先生や両親、目上の人のお世話をしたり、社会活動をしたりと、いつも誰かの役に立てるように与える姿勢でいること

3,常に勉強をすること
常にシャーストラ(聖典)の言葉に耳を傾ける事。また先生から教えて頂いた知識を自分のものにできるよう、思い出す事。
日常生活での小さな姿勢の変化は、大きな人生の変化へと繋がります。

ゆとりのあるマインドは、全てを客観的に見ることができ、ジャッジすることなく、自分や人を受け入れることができます。

それが本当のDiwaliの意味、無知という闇に怯えているちっぽけな私を、知識の光で照らしてあげれば、元々全てに満ちていて、穏やかな私を再発見することができるでしょう。

祈りのある、いつもマインドの清らかさを求める人生になりますように。

Harih Om.


photo by culture trip

India Grace Journey 北インドリシケシリトリート2020

満席

India Grace Journey 北インド
リシケシュ&ハリドワール・デーヴァプラヤーグ

ー感じる.気づく.祝福に満ちた旅ー

2020 3/19-3/26 8days


ヨーガ・アーユルヴェーダ・伝統文化を堪能する充実の8日間。


インドやヨーガが初めての方にも安心して参加していただけるように全日程は計画されています。
経験者の方にとっては、ヨーガという生き方を深める恰好のひとときとなるでしょう。


◯日程   2020 3/19-3/26(日本着3/27)


◯場所   北インドリシケシュ


◯参加費  ¥220,000ー(税込)


◯定員    8名限定 満席 


◯参加費に含まれるもの

ヨーガ、アーユルヴェーダの学び、宿泊、宿泊施設内(全食事,菜食)、アーユルヴェーダアビヤンガマッサージ(1回)、ご祈祷、8日間に含まれる全ての観光とチャーターバスを含む移動費(国内線フライト込み)、ガイド料金、往路デリー空港および往復路デラドゥン空港までの専用車送迎


◯含まれないもの

デリー国際空港までの渡航費、海外保険料、 施設外での個人的アクティビティ、ショッピング料金、施設外での食事(現地空港集合の個人旅行になります。)


◯ヨーガの聖地リシケシュについて
今も昔も変わらず、真理を探求する人々を迎える聖地、ガンジス川に沿ってアーシュラム(僧院)が数多く建ち並び、朝晩途絶えることなく祈りと、伝統的なヨーガが伝え続けられており、インド国内はもとより世界中の人々が訪れています。


◯ハリドワールについて
リシケシュから車で1時間ほどにあるインドを代表する重要な聖地の一つ。
毎日沢山の巡礼者が訪れ、北インドならではの雰囲気を感じることができます。
夕方になるとアーラティと呼ばれる火の儀式を毎日女神ガンジスに捧げています。


◯デーヴァプラヤーグについて
バーギーラティーとアラカナンダーの2つの聖なる流れが合流する地点。
ここからガンジスという名前が始まり、この偉大な流れは、はるか遠くベンガル湾まで続いています。


◯宿泊施設
対岸に国立公園があり、ガンジス岸辺にありリシケシの南に位置する静かな環境の

北インドならではのプライベートアーユルヴェーダリトリート施設

(国立公園ビューの2名一室のお部屋をご用意させていただきます)


◯ディリースケジュール

06:30〜8:00 アーサナ
08:30 朝食
10:00〜11:00 座学
12:30 昼食
15:00 tea break
16:30〜17:30 座学・瞑想
18:30 夕食
20:00 サットサンガ
(スケジュールは変更になる場合があります)

アーユルヴェーダ ドクターによるライフスタイル講義

現地ヨーギンによる、ヒマラヤ伝統のプラクティス

お問い合わせ、お申込み

HP Contact または、
amritayogashala@gmail.com
件名「India Grace Journey 北インド」
お名前、メールアドレス、お電話番号を記載して下さい。

折り返しこちらより、詳細をお送り致します。
(携帯メールの方は受信できるように調整をお願い致します)



他にはない、ひと味違う深い北インドをお伝えさせていただきます。
ご参加心よりお待ちしております。


Harih Om.


スワミ パラマートマーナンダ サラスヴァティ来日特別講話2019



Swami Paramatmananda Saraswati Vedanta Talks 2019 in Kobe Japan.
2019 9/28.29

Topic.Bhagavad Gita Ch6 
在大阪・神戸インド総領事館後援

今年も日本全国から沢山の方々にお越しいただき、ヨーガという生き方について、スワミ パラマートマーナンダ ジより学ぶことができました。



インド総領事様のスピーチも頂戴し、バガヴァッド・ギーターのブックリリースもありました。

この宇宙(イーシュワラ)が生きており、ありとあらゆるものが宇宙から与えられています。
そのイーシュワラを思える成長した心があってはじめて瞑想することができるようになります。

日本の生徒さんの誠実さや熱心に学ぶ姿勢がとても美しいとスワミジは仰っておられました。

スワミジは、また来年も、瞑想のお話しの続きをしてくださいます。
お楽しみに。


また、沢山の方々からのご寄付、セーヴァーのご協力頂きました。
心よりお礼申し上げます。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

私たちがいつもイーシュワラを思うことができますように。

Harih Om.

 


Swami Paramatmananda Saraswati Vedanta Talks2019 in Kobe Japan


Swami Paramatmananda Saraswati Vedanta Talks 2019 in Kobe Japan.
Topic.Bhagavad Gita Ch6
在大阪・神戸インド総領事館後援

今年も日本全国から沢山の方々にお越しいただき、ヨーガという生き方について、スワミ パラマートマーナンダ ジより学ぶことができました。



インド総領事様のスピーチも頂戴し、バガヴァッド・ギーターのブックリリースもありました。

この宇宙(イーシュワラ)が生きており、ありとあらゆるものが宇宙から与えられています。
そのイーシュワラを思える成長した心があってはじめて瞑想することができるようになります。

日本の生徒さんの誠実さや熱心に学ぶ姿勢がとても美しいとスワミジは仰っておられました。

スワミジは、また来年、瞑想のお話しの続きをしてくださいます。
お楽しみに。


また、沢山の方々からのご寄付、セーヴァーのご協力頂きました。
心よりお礼申し上げます。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

私たちがいつもイーシュワラを思うことができますように。

Harih Om.

Photo/写真


写真集は >>こちら

 

 


Swami Dayanada Saraswati Ji.

いよいよ、

 

スワミ パラマートマーナンダ サラスヴァティ来日特別講話 神戸2019 

も今週末となりました。現在満席のご予約を頂いております。

当日のオンライ中継参加は引き続き受付しております。

詳しくは、HPをご覧ください。

http://advaitavedanta.jp/

 

本日は、パラマートマーナンダジの師、

偉大なるヴェーダーンタの先生の中の先生、

スワミ ダヤーナンダ サラスヴァティジが肉体を離れられた日(マハーサマーディ)です。

現インド首相、ナレンドラ・モディ氏のグル(先生)でもあります。

 

先生は、

4年前の2015年9月23日にリシケシのアーシュラムで、生徒の皆に見守られ息を引き取られました。

 

パラマートマーナンダジは、ダヤーナンダジからの信頼も厚く、とても近い関係でした。

特別講話の会場にもダヤーナンダジの写真を飾り、知識の火が私たちの無知を照らしてくれるよう祈ります。

 

私たちが、いつもイーシュワラを思いだし、

ダルマに沿った生き方を見出すことが出来ますように。

 

Harih Om.

 


Ocean Connection


あらゆる自然や宇宙がこの瞬間もパーフェクトに調和した法則の中にある美しさには、いつも感動を覚えます。

個人の力ではどうすることも出来ない大きな力の存在を深く感じます。
私たちは、いつもその働きと共にあります。

人も自然の一部であり、
出会う全ての人々に対しても、自然と同じように接することが出来れば、リラックスした私に気づくことができそうですね。

Harih Om.

International Day of Yoga 夏至



6月21日は国連制定の「国際ヨーガデー」です。
2014年に、ヨーガの実践者でもあるモーディ首相が国連で宣言されて以来、毎年各国でヨーガに親しむ日となっています。


今や話題となっている「国際ヨーガデー」

実は、設立のきっかけとなった重要な人物が我々の先生パラマートマーナンダジです。
沢山の人が一同にヨーガに親しむ日作ろうと発起され、スワミジのヴィジョンを聞いたモーディ首相は
とても感銘を受け、国を挙げての世界的規模で設立まで至ったとのことです。

インドにいると、どのように社会が調和して運行していくか、国レベルでダルマ(秩序、法)に沿えるよう、聖典の教えにコミットした生き方をするサンニャーシーに教えをこう政治家の方々の姿を見かけます。

どうしてダルマを守る事が大切なのか、どうのように全体宇宙と調和できるのか、そして自己の本質とは何なのか、その価値を教えてくれるのがサンニャーシー、スワミジという存在です。

社会で、世界で、そして宇宙全体まで見据えたダルマと調和した生き方をする事で、摩擦のない穏やかで落ち着いた考えになれるといわれています。

今年はこの神戸講話のみになります。
日本にいながら、この永遠の教えに触れる事ができる貴重な機会をお見逃しなく!

スワミ パラマートマーナンダ サラスヴァッティ来日特別講話 
2019 9/28.29 神戸 御影公会堂


ー予約受付開始予定ー
7月12日(金)正午


詳細はHPをご覧ください。
http://advaitavedanta.jp

*当日セーヴァー、ドネーション(寄付)も大募集しております。
ご希望の方は、詳細HPのお問い合わせまでお願い致します。

Harih Om.


Yoga×Ayurveda Life 2019

満員御礼で終了致しました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

 

Yoga×Āyurveda Life2019
〜インドの風を感じる1日〜

2019 7/27(Sat)

○時間 10:00〜17:00(終了予定)

○内容
・アーサナヨーガ,呼吸法,瞑想
・ヨーガの教え(座学)
・南インドミールス(昼食)
・ハーブを使った身体の簡単なケア
・アーユルヴェーダの叡智に基づく サトヴィックな食、ライフスタイルについて(トーク)
(スケジュールは場合によって変更になることがあります)


◯開催場所  日吉大社 滋賀大津市

 

講師

Suni(スニ)

インド政府認定アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト

幼少の頃から自然とアーユルヴェーダのあたたかさに触れて育つ。
彼は生まれながらに方脚にハンデがあり、歩けない状態だった脚をトリートメントによって取り戻した。
毎日受けていた祖父からのマッサージのテクニックと愛情が現在の彼のトリートメントには込められている。

ロシア、ダラムシャラ、日本でのトリートメントを経験を生かし、現在はMaitriiHomeにてアビヤンガ指導
アーユルヴェーダオイル指導行う他、家族と共にアーユルヴェーダが根付いたケーララの文化を伝え、

心身に優しいクッキングクラスなどを世界各地の友に向けて開催しアーユルヴェーダと共に生活。

 

Amrita Toshi(アムリタ トシ)

単身アジアを巡り、2002年旅の最終地インドにて、ヨーガに出会う。
聖地バラナシで Sri M.L Sonkar から生き方の本質を学ぶ。
その後、京都大学で二年間インド哲学を専修。
半年をインドで過ごし、Sri K Pattabi Joisの直弟子Certified teacherのRolf と妻Marci Naujokatの元で

アーサナプラクティスを長年深めている。
ヴェーダ文化に生きる人々の暮らしの傍で過ごし、伝統的なヴェーダーンタの知識をArsha Vidya Mandirにて学び続けている。

アシュターンガとアイアンガーの知識が統合された的確な教えは、トシのティーチングの隅々まで行き渡り、

情熱的でまっすぐな言葉の一つ一つは、多くの人の考えに明かりを灯す。
それは、マットの上だけにとどまらない生き方としてのヨーガに、自身の人生を捧げているからであろう。

 

〜お問い合わせ.お申し込み〜
amritayogashala☆gmail.com ☆を@に変えてご連絡ください。

件名に「Yoga×Ayurveda2019」,お名前,電話番号,参加人数を明記しご送信下さい。

こちらから詳細をお送り致します。

(携帯メールの場合、こちらからの送信が届かないことがありますので、調整をお願い致します。)

 


静寂


Watch your mind.

身体と心を静かに観る。
休むことが出来ていないマインドは、常に外側に何かを探し、何かになろうと動き続けています。

現代社会では、当たり前にこの休むことができない考えの中で常に人々は生活をしています。 休むことができていないと言うことすら気づくことが出来ないほど、何かに追われているようです。

透き通った湖をイメージしてみます。 波が立ち続けていると湖底が見えないように、考えが休みなく動き続けていると私の本質を理解することが難しくなります。

波が静まれば、湖底がはっきりと見えるのと同じく、 考えが静まれば、気づきをもって幸せの源である私の本質を理解していくことが出来ます。

考えを静かに観る練習を始めてみましょう。
Harih Om.

ーMay WSー
5月は以下の場所へ行かせていただきます。
ご参加お待ちしています。

*5/11 名古屋 Japan Yoga Academy http://japanyoga.or.jp/event/event-586/
*5/12 三重松阪 養泉寺 aumyato主催 https://m.facebook.com/events/773414256370512
*5/18.19 大分 Lotus Studio https://lotusyoga.amebaownd.com/posts/5865673
*5/25.26 佐賀 Yoga Shala くすの木 https://yogashala-kusunoki-saga.amebaownd.com/posts/5879750
*5/30 大阪 SpirtYoga(アーサナws) http://www.spirityogastudio.com/event/toshi-workshop/





teitte-insta-flicker_03.jpg

IMG_9762.jpg

IMG_4826.png

スワミジ2018講話ダイジェスト、日本の皆さんへのメッセージ




Film

search

CURRENT MOON

INDIA TIME

JAPAN TIME

category

entries

△最近の日記一覧

calendar