Profile story class workshop kids yoga film contact

Ocean Connection


あらゆる自然や宇宙がこの瞬間もパーフェクトに調和した法則の中にある美しさには、いつも感動を覚えます。

個人の力ではどうすることも出来ない大きな力の存在を深く感じます。
私たちは、いつもその働きと共にあります。

人も自然の一部であり、
出会う全ての人々に対しても、自然と同じように接することが出来れば、リラックスした私に気づくことができそうですね。

Harih Om.

Gurupurnima グルプールニマー

『グルプールニマー 』
本日、インドでは満月になります。(日本では7/17)

そして、この日は伝統的な方法で学びを深める人々にとっては特別な吉兆な日でもあります。

文明がはじまったころから、脈々と伝統という形で受け継がれている、「知識」を教える先生(グル)に全身全霊で敬意を捧げ、感謝しその恩寵を祈る満月の日です。

ヴェーダの暦で合わせてみると グレゴリオ暦のほぼ7月の満月がその日にあたります。

グは暗闇を意味し無知を象徴しています。
ルは追い払うという意味があります。

無知である暗闇を追い払い「知識」(私の本質)を見せてくれる存在がグルと呼ばれる先生です。
その知識が途切れることなく、先生から生徒へと代々続いていることを グルパランパラーと言います。

知識は決して独学で学べるものではありません。先生には先生がいて、その先生にもまた先生がいます。
シュロートリヤとは、先生から、知識と伝統的な方法で教授を受け継いだ人であり、
ブラフマニシュタとは、私自身の本質、宇宙の本質が何であるかを100%理解してる人です。
その二つを兼ねそなえた存在をグル(先生)と呼びます。

私たちが、こうして学びを深めることができるのも偉大な先生たちがおられるからです。

その存在を思い、感謝し祈りを捧げたいと思います。

Harih Om.

左 Dakshinamurti
中央 Veda Vyasa
右 Adi Shankar

International Day of Yoga 夏至



6月21日は国連制定の「国際ヨーガデー」です。
2014年に、ヨーガの実践者でもあるモーディ首相が国連で宣言されて以来、毎年各国でヨーガに親しむ日となっています。


今や話題となっている「国際ヨーガデー」

実は、設立のきっかけとなった重要な人物が我々の先生パラマートマーナンダジです。
沢山の人が一同にヨーガに親しむ日作ろうと発起され、スワミジのヴィジョンを聞いたモーディ首相は
とても感銘を受け、国を挙げての世界的規模で設立まで至ったとのことです。

インドにいると、どのように社会が調和して運行していくか、国レベルでダルマ(秩序、法)に沿えるよう、聖典の教えにコミットした生き方をするサンニャーシーに教えをこう政治家の方々の姿を見かけます。

どうしてダルマを守る事が大切なのか、どうのように全体宇宙と調和できるのか、そして自己の本質とは何なのか、その価値を教えてくれるのがサンニャーシー、スワミジという存在です。

社会で、世界で、そして宇宙全体まで見据えたダルマと調和した生き方をする事で、摩擦のない穏やかで落ち着いた考えになれるといわれています。

今年はこの神戸講話のみになります。
日本にいながら、この永遠の教えに触れる事ができる貴重な機会をお見逃しなく!

スワミ パラマートマーナンダ サラスヴァッティ来日特別講話 
2019 9/28.29 神戸 御影公会堂


ー予約受付開始予定ー
7月12日(金)正午


詳細はHPをご覧ください。
http://advaitavedanta.jp

*当日セーヴァー、ドネーション(寄付)も大募集しております。
ご希望の方は、詳細HPのお問い合わせまでお願い致します。

Harih Om.


静寂


Watch your mind.

身体と心を静かに観る。
休むことが出来ていないマインドは、常に外側に何かを探し、何かになろうと動き続けています。

現代社会では、当たり前にこの休むことができない考えの中で常に人々は生活をしています。 休むことができていないと言うことすら気づくことが出来ないほど、何かに追われているようです。

透き通った湖をイメージしてみます。 波が立ち続けていると湖底が見えないように、考えが休みなく動き続けていると私の本質を理解することが難しくなります。

波が静まれば、湖底がはっきりと見えるのと同じく、 考えが静まれば、気づきをもって幸せの源である私の本質を理解していくことが出来ます。

考えを静かに観る練習を始めてみましょう。
Harih Om.

ーMay WSー
5月は以下の場所へ行かせていただきます。
ご参加お待ちしています。

*5/11 名古屋 Japan Yoga Academy http://japanyoga.or.jp/event/event-586/
*5/12 三重松阪 養泉寺 aumyato主催 https://m.facebook.com/events/773414256370512
*5/18.19 大分 Lotus Studio https://lotusyoga.amebaownd.com/posts/5865673
*5/25.26 佐賀 Yoga Shala くすの木 https://yogashala-kusunoki-saga.amebaownd.com/posts/5879750
*5/30 大阪 SpirtYoga(アーサナws) http://www.spirityogastudio.com/event/toshi-workshop/


スワミ パラマートマーナンダ ジ 来日特別講話2019

=The Advaita Vedanta Tradition=

スワミ・パラマートマーナンダ・
サラスヴァティ 来日特別講話2019
Swami Paramatmananda Saraswati Vedanta Talks in Kansai Japan

〜ヴェーダーンタ、その真髄にふれる〜
◯日程
2019 9/28(土).29(日)
神戸 御影公会堂 

多くの方がスワミジの言葉、そして存在から人生を感化された昨年の特別講話。

今年もまた、インドからスワミジをお招きし、幸せに生きる知識あふれるヴェーダのビジョン、そしてその究極の教えをお話し頂きます。

子どもから大人まで、スワミジの言葉はどんな人の心にも響きます。 静かに座ってインドに伝わる幸せの教えに耳を傾けてみる二日間、真の私の輝きに気付くひと時になるでしょう。

是非、予定を空けてご参加ください。

詳細は後日HPにて発表致します。
https://advaitavedanta.jp

リンクのシェアも歓迎致します。

今年は神戸のみの特別講話です。
この貴重な機会をお見逃しなく。

Harih Om.


Vedanta Study




One without second.

ガンジスの絶え間ない流れのごとく、
伝統という形で脈々と伝わる教え。

幸せを求め、何かになろうとすることを手放し、 すでに幸せで自由、満たされている私の本質を発見する。

どれだけ、今の自分ではない何かになったとしても、私が足りていないという 結論が解決されないかぎり、人生において本当の安らぎはやってはきませんと、 聖典の言葉が先生を通して教えられます。

その教えに耳を傾けてにインド全土、世界中の人々がこの地にやってきます。

Harih Om.

India Grace Journey北インド リシケシュ






India Grace Journey
北インドリトリート
〜母なるガンジスを巡る旅〜

感じる・気づく・祝福に満ちた充実の8日間は、ヴェーダ文化に直接ふれながら学ぶことで、ヨーガの意味そして、 私の本質を理解する素晴らしいひとときとなりました。

一人々の美しい内なる輝きが溢れていました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

2019 10/31-11/7 には、
南インドケーララリトリートの開催が決定しています。

Harih Om.


Arsha Vidya Mandir






ダルマのゴール、 モークシャ(私の本質)を伝えるヴェーダーンタ。

ヨーガの実践は、
その聖典が解き明かす意味を理解するための準備、道具です。

テンプルセーヴァをしながら、
毎日、伝統的な教えを学び、ブラフマンが何であるかをはっきりと理解している先生から直接学びを深めるアシュラムでの生活。

何年も通っているので、 すでに家のような場所。

日本で生まれたのにもかかわらず、その明確な教えを伝える先生にインドで出会い、こうして毎年学べることは、全体宇宙の計らいとしか言いようがありません。

Swami Paramatmananda Saraswati Jiは今年も9月後半に来日されます。

Harih Om.

Kumbh Mela 2019


Kumbh Mela 2019 in Prayagraj.

世界最大の祭典 クンブメーラー 2019に巡礼してきました。



二つの流れヤムナージとガンガージが交わりそこに現れるサラスワティジが私たちの無知を流し、知識という光を灯してくれると言われています。
(1000年分の宇宙の秩序に反した行いパーパーが流れると言われています。)

期間中、約日本の人口と同じ1億2千万人もの人々がインド全土から 巡礼 にこの地へやってきます。

政府のサポートのもと何もない広大な河川敷に、水道や電気が整備され、そしてインド全土から集まった聖者のもと一時的に沢山のアシュラムが同じ地に出現します。

毎日、朝から晩まで 聖典の教え、ヨーガ、バジャンが、祈りが至る場所で繰り広げられます。

暖かく、力強く、明確な姿勢で、私たちを受け入れてくれます。

全ての食事、宿泊場所などは全て無料で提供され、毎日多くの人々がその叡智と恩寵を授かります。

そこには、与えることで心を成長させていくという、全体宇宙との調和に基づいたヴェーダの教えがはっきりと見て、感じとることができます。

この地で開催されるのは次は6年後。
考えを磨き続け、知識がはっきりと輝くように精進し、その時をまた迎えたいと思います。

Harih Om.


バラナシヨーガ



International Yoga Training Ashram.

バラナシを流れる母なるガンジスの目の前にあるヨーガアシュラム。

私に始めて、 長期に渡り1対1でヨーガの本質を伝えてくださったSri M.L Sonkar Ji.(2枚目、先生はすでに肉体を離れられました) ここに住み込みながら毎日学びを深めていました。

先生の息子Ganesh Jiと家族に会いにアシュラムを訪れました。
今も昔も変わらず家族のように迎え入れてくれます。

ここは、
ゆっくりと静かな時間が流れる初心に帰る大切な場所です。

Harih Om.




teitte-insta-flicker_03.jpg

IMG_9762.jpg

IMG_4826.png

スワミジ2018講話ダイジェスト、日本の皆さんへのメッセージ





mini-kita.jpg




Film

search

CURRENT MOON

INDIA TIME

JAPAN TIME

category

entries

△最近の日記一覧

calendar