Profile story class workshop kids yoga film contact

Arsha Vidya Mandir Vedanta Camp 2020


Swami Paramatmananda Saraswati ji のアーシュラムにて、約一ヶ月半のヴェーダーンタキャンプに今年も参加してきました。

グジャラート州のラージコートという街にあり、ここはマハトマガンジーが住み、通っていた学校がある事でも有名です。

ヴェーダーンタキャンプにはインド国内外の人が集まり、一つのトピック「本当の自分の本質」について、じっくりとスワミジの言葉に耳を傾け毎日を過ごします。

Camp1はカタウパニシャッドを、Camp2ではバガヴァッドギーター5章を勉強しました。

アーシュラムは、皆が勉強したり祈ったり、イーシュワラについてゆっくり考えたりと、それぞれ勉強や心を成長できる環境が整っており、至るところにスワミジの生徒を想う温かな配慮がみえます。


アーシュラムには畑やゴーシャラ(牛小屋)もあります。
ゴーマーター(背中にコブのある牛さん)のミルクは毎朝リンガムにアビシェーカムされ、そのお下がりはまたゴーマーターが喜んで舐めています。
そして畑はゴーマーターの恩恵でよく肥え、テンプルに捧げられる花が沢山咲いています。


ヴェーディックなライフスタイルと、自然と調和した美しい循環が見られるのもここのアーシュラムならではの光景です。
そして多くの家庭人がこの場所を支え、学びを深めています。



またここには、知る人ぞ知るシヴァリンガムSomesvaraが鎮座している場所でもあります。

Puja Dayananda Saraswati jiが 生前、愛してやまずSomesvaraの曲を作詞作曲されたことでも有名です。

今年は、2月19〜20日には12年に一度のクンバヴィシェーカムという大きな式典が開かれました。




そして21日にはMaha Shivaratriがあり、アーシュラムは沢山の人で賑わいました。
Shivaratriでは毎年スワミジご本人がその日の朝から次の日の朝まで、プージャをされています。



また地元のミュージシャンやダンサーは歌や踊りで盛大にシヴァを讃えました。




そんなパワフルなテンプルで、 毎年Campの期間中はプジャリさんのアシスタントセーヴァーをさせて頂いており、今年も毎日のプージャ、シヴァラトリーもセーヴァーとして貢献させて頂き、とてもグレイスフルな気持ちでいっぱいです。

ヴェーダーンタの教えと Live God Someshvaraの存在は、 この生きた宇宙の運行をありのままに見せてくれるようです。



世界は、コロナウイルスで不安定な雰囲気がありますが、一日でも早く穏やかになることをお祈り致します。

そんな時だからこそ、客観性をもって心静かに最善で出来る事をしていきたいですね。

Harih Om.

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



teitte-insta-flicker_03.jpg

IMG_9762.jpg

IMG_4826.png

スワミジ2018講話ダイジェスト、日本の皆さんへのメッセージ





mini-kita.jpg




Film

search

CURRENT MOON

INDIA TIME

JAPAN TIME

category

entries

△最近の日記一覧

calendar