Profile story class workshop kids yoga film contact

シンプルな真実


今見て、感じている外の世界は
内側の世界の現れだとよく言われる

インドを代表する
問い

Who am I?
わたしとは誰か?

誰もが一度は考えたり、探したりすること

それを求めて世界を旅したり、色々な本を読んでみたり、スタイルや、方法は違えど、みんなその核心的なことから派生した事柄に目を向けている

幸せを求めて、
誰もが喜び、幸福でありたいと思っている

わたしは誰であるか

それを知ること(モークシャ)がこの人生において唯一生まれた意味だとヨーガはわたしたちに教える

究極的には完全なる自己受容以外に目的はなく
そうすることで、トータルリラックスに定着できる

今ある現実や社会がどうでもいいことだと言っているのではなく、まずその本質を知ることの大切さをヨーガは教えてくれている。

このことはヨーガを実践している人にとどまらず全ての人に当てはまる

そうすれば、全体が見える
一部である様々な事柄も楽しむことができる。

この世界と、見える後ろにある世界とわたしは実は何ひとつ離れていないという真実
そうさせていないのは、考えの無知に引っ張らているから。

外に幸福を求めつづけても、本当の意味での幸せは訪れない
インドの賢者や聖者もみな同じことを言う
わたしこそが幸せの意味で、喜びであり、満ち満ちている存在なのだと

それが、本当のリアリティ

考えから離れた本来のわたしはそれであり
それに気づくこと

そうすることで初めて外の世界が輝きだす

わたしはランプの光で、光が外の世界を照らすのと同じこと

全てのヨーガの実践、アーサナやチャクラや呼吸法、瞑想そして哲学は、みんなそのことに定着するためにある

とてもシンプルでパワフルなこと

今この瞬間も
すでにわたしたちは満たされた存在

思い出いだしてみる

何ひとつ離れていないことを

Om Tat Sat


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



teitte-insta-flicker_03.jpg

IMG_9762.jpg

IMG_4826.png

スワミジ2018講話ダイジェスト、日本の皆さんへのメッセージ




Film

search

CURRENT MOON

INDIA TIME

JAPAN TIME

category

entries

△最近の日記一覧

calendar