Profile Story Class Workshop KIDSyoga Film Coantact

霊峰比叡山ヨーガリトリート

終了致しました。 次回は来年を予定しております。

満員御礼



霊峰比叡山ヨーガリトリート
2017 7/8〜7/9(満月)1泊2日  
〜比べることのない叡智を知る〜

グルプールニマーと呼ばれるインドにおいて特別な満月の日に仏教聖地比叡山にてリトリートを開催します。

脈々と続く祈りの場で日帰り参拝では味わえない、早朝の静寂と満月の特別なひとときを味わいましょう。

1200年もの間変わらず燃え続ける、不滅の法灯。
世界遺産根本中堂での早朝の坐禅や勤行、精進料理を味わい、ヨーガの叡智を学び身体と心を浄化し磨く。
静かでリラックスした私を発見する充実の2日間。



◇比叡山延暦寺について
伝教大師最澄(でんぎょうだいしさいちょう)上人(766〜822)は延暦7年(788年)、薬師如来を本尊とする一乗止観院(いちじょうしかんいん)(現在の総本堂・根本中堂)を創建して比叡山を開きました。
特に鎌倉時代以降には、日本仏教各宗各派の祖師方を育みましたので、比叡山は日本仏教の母山と仰がれています。(比叡山延暦寺HPより抜粋)



◇内容
根本中堂での早朝瞑坐禅、勤行、精進料理
*座学
伝統的なヨーガの意味とその教えについて
ヴィヴェーカ、バイラーギャについて
祈りの意味とその理解
*アーサナヨーガ(アライメント、オープナー)
*マントラジャパ
*北インドの伝統的呼吸法
*気づきの瞑想
*サットサンガ

◇参加費
早割¥36000(税込)
6/11以降¥38000(税込)

◇人数
16名限定
定員になり次第締め切らせていただきます。

◇ヨーガが初心者の方も歓迎致します。

◇参加費に含まれるもの
びわ湖を一望できるお部屋 1泊2日(相部屋での宿泊となります)
精進料理4食分、世界文化遺産根本中堂での早朝坐禅、勤行、法話、宿坊でのヨーガプラクティス、座学、宿泊先のサービス料、レイクビュー施設料、時間外拝観、入山料、JR大津京駅から専用バス送迎

◇参加費に含まれないもの
個人的アクティビティ、JR大津京駅までの交通費

◇宿泊施設
びわ湖を一望できるお部屋、食堂、大浴場があり 精進料理が提供されます。





◇お問い合わせ、お申し込み

amritayogashala@gmail.com

件名 比叡山リトリート、お名前、電話番号を明記して下さい。
折り返し、詳細を返信致します。 (パソコンからのメールが届く連絡先アドレスをお知らせ下さい。)

数日経っても返信がない場合は、再度送信をお願い致します。


〜スケジュール〜
7/7(土)
11:00 JR大津京集合
11:30 延暦寺着
12:00 根本中堂参拝
12:30 昼食(精進弁当)
13:30〜14:30 座学1・オリエンテーション
15:00 チェックイン
15:30〜17:30 アーサナ、呼吸法
17:30〜18:30 入浴
18:30〜19:30 夕食(精進懐石)
20:00〜21:00 サットサンガ

7/8(日)
5:30〜6:30 根本中堂坐禅
6:30〜7:00 朝勤行
8:00 朝食(精進料理)
9:00〜10:00 座学2
10:30〜12:00 アーサナ、呼吸法
12:00 昼食(精進弁当)
13:30〜15:00 座学3・瞑想
15:00〜16:00 フリータイム
16:00 送迎 JR大津京へ
(スケジュールは場合によって変更になることもあります。)

◇講師


Amrita Toshi(アムリタ トシ)

2002年インドにてヨーガに出会う。
Sri M.L Sonkarに師事し本質を学んだ後、京都大学でインド哲学を2年間受講。

10年以上渡印を続け学びを深めている。
年間の1/3はインドに滞在し、
現在は、伝統的なヴェーダのライフスタイルとVedantaをアーシュラムで学び続け、
アーサナとプラーナーヤーマを、 アシュターンガサーティファイドRolf Noujokat、
アイアンガースタイルを伝える妻Marci Noujokat の二人から統合された実践を積んでいる。
2016年、リシケーシュのアーシュラムにおいて日本人初となるヨーガクラスを担当。
関西を拠点にし、レギュラークラス、WS、Yoga Study Camp、インドリトリート、インド総領事館後援のイベント主催など活動は多岐にわたる。

普遍的真理を軸にライフスタイルとしてのヨーガをシェアしている。

HP. http://www.namah-shivaya.com/
FB. https://m.facebook.com/amritayogashala/


【びわ湖リトリート】


2017 7/8.9(満月)に、霊峰比叡山で開催致します。
詳細はお待ち下さいませ。


以下は前回の詳細です。



 

 

Yoga Study Camp 2016

 

 

with Amrita Toshi

 

〜自分に向き合う静かなひととき〜

 

 

都会の喧騒から離れ、滋賀県北西部に位置するびわ湖畔で、
ヨーガ、哲学、音楽、菜食懐石、自然、瞑想、インドの叡智にふれる充実したひととき○

 

 

◇内容
・ヨーガの本質とそのライフスタイル
・アーサナ、呼吸法、瞑想の実践
・サンスクリットマントラを学ぶ
・バガヴァッド・ギーターから学ぶ瞑想の意味
・ヴェーダから紐解くインド古典音楽

 

 

◇参加費(税込)
早割¥32000(税込)(9/10までのお申し込み)   以降 ¥35000(税込)
・全ての学び、インド古典音楽コンサート、宿泊費(全室レイクビュー、相部屋)3食、
最寄り駅までの専用車送迎 が含まれています。

 

◇定員 16名限定

(定員になり次第締め切らせていただきます)

初心者の方も歓迎致します。
◇開催場所は全室レイクビュー、目の前に静かなプライベートビーチ広がります。 (お申し込み時にお伝えします)
◇スケジュール

9/24sat

12:30 受付
13:00-14:30座学
15:00-17:00 アーサナ、呼吸法、瞑想
17:30 入浴
18:30 夕食(菜食懐石)
19:30 インド古典音楽コンサート 


以降シェアリング
9/25 sun
6:00-7:30ビーチでのスーリヤナマスカール(太陽礼拝)、呼吸法、瞑想 
8:00 朝食
9:30-11:00 座学
12:00 昼食 (ベジランチ)
14:00-15:30 座学
16:00-17:30 瞑想、サットサンガ
(スケジュールは変更になることがあります)

 

◇お問い合わせ、お申込み

件名「Yoga Study Camp2016」お名前、メールアドレス、 ご連絡先電話番号を記載して下さい。
折り返しこちらより、詳細をお送り致します。
こちらからのお申込みも可能です→

 

キャンセルポリシー
開催日2週間前まで 全額返金 1週間前まで 半額返金 それ以降返金なし

 

 


◇ヨーガ講師



Amrita Toshi(アムリタ トシ) 2002年インドにてヨーガに出会う。 Sri M.L Sonkarに師事し本質を学んだ後、京都大学でインド哲学を2年間専修。 年間の1/4はインドに滞在し、 現在は、ヴェーダが最後に教える知識、Vedantaをアシュラムで学び、 アーサナとプラーナーヤーの統合された実践をRolf&Marci Noujokat から積んでいる。 2016年、リシケシのアシュラムおいて日本人初となるヨーガクラスを担当。 関西を拠点にし、レギュラークラス、WS、インドリトリート、インド総領事館共催のイベント主催など活動は多岐にわたる。 普遍的真理を軸にライフスタイルとしてのヨーガをシェアしている。
◇インド古典音楽演奏家 

*岩下洋平(シタール)
インド音楽の未知なる世界に惹かれ2003年から田中峰彦氏より手ほどきを受ける。
翌年よりインドの聖地ベナレスにてシタール奏者アマルナートミシュラ氏、声楽家デヴァシーシデイ氏に師事。2005年のドゥルワナートミシュラ氏の九州ツアーでの共演以降、関西を中心インド古典、歌ものユニット「harehare」等活動中。滋賀在住。

*松本こうすけ(タブラ)
十代の頃からベース、パーカッションを始め、バンドやダブユニット等で活動をする。
02年インド滞在中に打楽器タブラに魅了され、04年よりバラナシにてKishor Mishraに師事し以後通い続ける。
のちにカルカッタにてSubhankar Banerjeeの演奏に感銘を受け、08年から師事する。
インド音楽の演奏活動を中心に、Fernando Kabusacki、今沢カゲロウ等々、幅広いジャンルのミュージシャンとも共演し、タブラの可能性を追及している。

 


1



teitte-insta-flicker_03.jpg
teitte-insta-flicker_02.jpg


Film

search

CURRENT MOON

INDIA TIME

JAPAN TIME

category

entries

△最近の日記一覧

calendar